読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚準備のいろいろ

結婚が決まったら、色々な準備が必要です。そんなときに役に立つようなブログになればなあと思います

結婚式場の内金ってなに?疑問に思ったので調べてみた。

結婚式場が決まって、本契約となったときに「内金を払ってください」と言われたことがありました。内金ってなんでしょうか?

 

内金とは

代金などの一部として前もって支払われるお金

 

 あらかじめ費用の一部を払うことで、この式場と契約してサービスを受けますという約束を交わすものと考えてください。

内金は商業用語の一つで、結婚式場の最終支払いの際には、内金を引いた残りを額を支払うことになります。

内金の相場は、5万円〜10万円が多いようですので、忘れずに準備しておきましょう。

 

契約前に確認を

内金を払うとき、契約をするときには事前に式場との取り決めを良く確認してから行ってください。署名捺印をする前、内金を払う前に、もしキャンセルとなった場合はどうなるかなど事前の確認を行っておくとトラブルが避けられます。

 

 結婚情報サイトでは、支払い方法の欄に前金や内金として金額の記載がある式場もありますので、事前にある程度把握することもできます。費用について不安がある場合は、式場に問い合わせをしてみましょう。

 

結婚式場の比較はこちらから 

費用がわかる結婚式場探しなら【マイナビウエディング】